インフラ資格

CCENT廃止でCCNA受験は難しくなった!?2020年の改定後の参考書まで徹底解説


このページではCCENT廃止とCCNA受験について説明させていただきます。
2020年にCCENTが廃止になりました。
それによりCisco社のエントリー資格であるCCENTがとれなくなってしまい、かわりにCCNAを取得することになります。
CCENT廃止について掘下げて解説しますので参考にしてみてください。

CCENTを攻略せよ!難易度・参考書・勉強法・問題集まで徹底解説CCENT資格の全てを徹底解説!難易度は?どうやって勉強する?参考書は?合格率・合格発表や履歴書への書き方などこのページで全てがわかります。...
CCNA資格を攻略せよ!難易度・勉強方法・受験料を徹底解説!CCNA資格についてどこよりも解説します!CCNA取得のメリットから難易度はどう?独学で合格できるの?勉強方法は?という誰もが知りたい内容をばっちり解説します。これからCCNAを受験する全ての方必見です。...

CCENTはいつ廃止になったの?

CCENTの廃止は2020年の2月です。
正確には2020年の2月24日にアップデートされました。

CCENT廃止の内容として簡単に説明すると、今までの資格をCCNAに統一するということになります。
CCENT廃止前と廃止後についての資格をCisco社のHPから拝借してきましたので参考にしてみてください。
廃止前

廃止後

CCENT廃止の理由は?

CCENT廃止の理由について説明させていただきます。
表向きの理由としてはネットワークの関する知識や試験が最新のものでないため、最近の内容にアップデートしたということです。
つまりCCNAに統一することによってより高度で洗練された知識を身につけることができるということです。

しかし本当の理由はCCENTの人気があまりなかったからではないかと思います。
Cisco社もビジネスなので不人気な資格のためにコストを割くよりは資格を統一して効率的です。
つまりあまり人気のないCCENTを廃止してCCNAだけに集中しようというような狙いがあったようです。

CCENT廃止後のCisco資格について

CCENT廃止後のCisco資格ですが、そこまで大きくは変更ありません。
CCNA→CCNPというように難易度が上がっていきますので、自身の目的に応じてステップアップしていくといいでしょう。

CCNA200-301の参考書について

CCENTが廃止になりアップデートされたCCNAの参考書を紹介しておきます。
Amazonなどで手に入る以下の参考書を利用しましょう。

シスコ技術者認定教科書 CCNA 完全合格テキスト&問題集[対応試験]200 -301 (日本語)

CCENT廃止で資格取得は難しくなった?

CCENT廃止で資格取得が難しくなったという事も聞きます。
確かにCCENTはエントリー資格のため、CCNAよりは難易度が低いです。
そのためいきなりCCNAをとることを大変に思う人も多いようです。
確かに全くの未経験者や知識がない状態からCCNAを取得するのは結構大変です。

しかしながら、インフラエンジニアであればいずれにせよCCNA資格をとることは絶対に必要になってきます。
今頑張るか後に頑張るかの違いだけなので、多少難易度が上がったとしても前向きに考えてしっかりと学習するとをおススメします。

CCENT廃止についてのまとめ

いかがでしたでしょうか。
最後にCCENT廃止についてのまとめとなります。
・CCNET資格は2020年2月に廃止された
・CCENT廃止後はCCNAに統一される
・参考書は改定後のものを利用しましょう
・CCNETと比較するとCCNAは若干難しいので頑張りましょう

ということになります。
この記事がインフラエンジニアの皆さんのお役に立てば幸いです。